北関東でパチンコ屋を 4店舗経営する「新栄商事」、自己破産!

※追記 17.09.15
日経新聞に負債額が載っていました。

新栄商事、自己破産へ 負債総額23億円
パチンコ店経営の新栄商事(群馬県太田市)は14日までに、事業を停止して自己破産を申請する準備に入った。負債総額は約23億円とみられる。同社は1980年に設立。県…

引用:日本経済新聞社
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO2114001014092017L60000/

また、P-WORLDで、各店舗のページが削除されているのも確認しました。


※以下は 17.09.05の記事です。

『メッツスクエアー』などの屋号で北関東にホール4店舗を展開する新栄商事有限会社(本社・群馬県太田市)が8月31日、自己破産申告を行うことがわかった。

同社は1985年に栃木県佐野市にパチンコホール『リボン!』をオープン。直近では群馬県沼田市の『アップルヒルズ』を含め4店舗を展開していた。

[2017年9月4日・日刊遊技情報]

引用:https://johojima.com/pachinko_news/post-93013/

会社ホームページはこちら
http://shinei-family.jp/
※追記 17.09.05 21時
ホームページが消えたのを確認しました。

・4店舗の規模は 636台、564台、472台、242台です。
・9月 1日以降も P-worldのページを更新している店舗があります。
※ 9月 6日から更新停止。
・決算情報はありませんでした。

〇会社の自己破産について

会社が自己破産することができるのは、「支払不能」と「債務超過」の2つの場合だけです。(会社が自己破産すると取引先や債権者など経済的なダメージを与えることから、このように条件が限定されています。)

引用:http://www.k-hasan.com/howto/page2.html

「支払不能」か「債務超過」の 2通りということです。経営がうまく行っていなかったということですね。最新の店舗が平成 19年に開店なので、無理な拡大とかではなく、積年の負債が原因で終了ということでしょう。

破産した会社は、「財産を債権者に分配し、会社は消滅する」ことになるようです。

ここのように、「毎年赤字だけど借金ができるところまでは行く」という、構造的には死んでいる企業が他にもありそうです。パチンコ業界の厳しさが垣間見えた事例でした。

直近のパチンコホールの店舗数はこちらから。
パチンコ店 店舗数発表! 2017年 9月

※追記 17.09.05
google でも「閉業」表記になっています。誰がどのように更新しているかは不明ですが。

へい‐ぎょう〔‐ゲフ〕【閉業】
[名](スル)
1商売をやめること。廃業。

出典:デジタル大辞泉

222

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中